HOME > おまじない > 呪文を使ったおまじない

強力おまじないで呪文を唱え言霊の力で願いを叶える

呪文を使ったおまじないを行う際に気をつけること

呪文を使ったおまじないは、そもそも魔術や召喚の儀などで多く行われてきました。
つまり呪文とは、人ならざるスピリチュアルなエネルギーに向かって語り掛ける言葉なのです。

かつては悪魔や悪霊に対して語り掛けていたので、悪魔が好む閉鎖的な空間と暗闇をもたらすために部屋の中で明かりを落として儀式を行ってきました。
暗闇は悪魔たちが活動しやすい空間なので、より力を借りやすくなるのです。
これは現在でも同じこと。
悪魔の力ではありませんがスピリチュアルな力を借りる呪文を使ったおまじないを行う際には、 部屋の中で明かりを落として行った方が効果を発揮しやすいでしょう。


特に呪文を使っているところは誰にも見られてはいけません。
部屋の外で行っては、人に見られてしまう可能性があるので、基本的には夜に自室で行いましょう。

更に、人工的な明かりである「電気の光」をスピリチュアルなエネルギーは嫌います。
蛍光灯で明々と部屋を照らしていては効果が発揮しにくくなるはず。


電気を消し、自然の炎であるろうそくの灯りで辺りを照らしましょう。
真っ暗なままでは悪いエネルギーに囚われてしまう可能性があるので、ろうそくの灯りで必ず明るくし、心を落ち着けて唱えてください。

呪文を使ったおまじないをする時には、きちんとした形式で行おう!

おまじないは「お呪い」と書く呪術の一種ですが、呪文は更にその特性が上がります。
「言霊」という言葉がある通り、口に出して話すという行為は非常にエネルギー性が強いもの。


言葉にはそれを現実にする不思議な力が宿るのです。
そのため、かつては多くの魔術や秘術、儀式などに呪文として活用されてきました。

呪文は儀式の要の部分であるので、呪文そのものが呪術行為だと言って差し支えないでしょう。
非常に強い力を持っているため、取扱いには注意が必要です。
特に形式や方法、やり方には細心の注意を払ってください。


形式は、その呪文の力を正しく発揮させる骨組みのようなもの。
正しく組み立てないと全体が崩れてしまいます。
勝手に手順を変えたり呪文の言葉を省略したりしてはいけません。
呪文が持つエネルギーが暴走し、自分に不幸や災いが降りかかってしまう可能性があります。
勝手な改変をせずに必ず正しい形式で行うようにしましょう。


また、前向きな気持ちで唱えることも、良い願いを叶えるためには大切です。
ポジティブなエネルギーを持ってきちんと使えば、呪文は良縁を結び幸運を呼んでくれる素晴らしい言葉。
唱える前に形式をしっかりと確認し、正しい方法で使うようにしましょう。

縁切り祈願
縁切り占い
 

最強の縁切り占い
~ 人気TOP3 ~

第1位

灯りの部屋

灯りの部屋

有名人もご用達の知る人ぞ知る本格占い!! 【灯りの部屋】では、人間関係や恋人、夫婦など様々な人間関係における悩みや不安を解消したい方に特に人気を集めております。 口コミで人気を集めており、縁切りできる占いサイトとして実績を上げています。 もちろん初回ポイントが無料です!

第2位

幸せへの階段

幸せへの階段

幸せへの階段は、一通のメールから始まる本格メール占いです。 復縁や浮気、人間関係など数多くの相談を解決してきた実績と50人以上の有名占い師であなたに適切なアドバイスをします! 今なら初回相談料1500円(税抜)が0円に!?

第3位

グノーシスの祈り

グノーシスの祈り

グノーシスの祈りをご利用したお客様の満足度は90%以上!! 24時間、いつでもどこでも占いをお楽しみいただけます。運の良い方には特別鑑定の通知が?! 利用者激増!!口コミで今とても人気のあるメール占いサービスです。 今ならなんと1500円(税抜)分のポイントが無料でもらえるプレゼントキャンペーン中!!

恋人と別れるおまじない
パワーストーン
待ち受け画像
神社